English

MEME ミーム

Nile Rodgers でエナジーチャージじゃ!

FUNKの大師匠、Nile RodgersがCHiCを率いて来日中!
Blue Note Tokyo15日のセカンドステージに行ってきました!
ディスコ世代なら、全曲一緒に歌えるゴキゲンな曲ばかりが次から次へと….!!
文句なしに楽しいステージ。満員のお客さんたちは、みんな笑顔。恋人と、家族と、友だちと、いつもよりちょっと距離を縮めて、手をつないだりして、踊ってました
ショーの真ん中あたりで、ナイル師匠が、自分の闘病生活の話とか、相棒の命日の話とか、今の日本の話とか、しっかり目をそらさずに話してくれて、このライブはただのパーティ騒ぎじゃないんだ!と、改めて実感できて、涙が出ました。そして、SUKIYAKIを演奏してくれて、みんなの無念な気持ちを少しだけ癒やしてくれました。
そして、次の瞬間からは再びFUNKの嵐! ご存知おしゃれフリークで盛り上がりは最高潮に達し、大満足のうちにショーは終わり、お客さんたちは節電の町へと、終電に間に合うように帰って行きました。
音楽は魂のための処方箋。サバイバルのためのエネルギーチャージなんです!  本当にそう思いました。
東京公演、明日が最終です。まだ行っていない人は、元気をチャージに、Go Goですよ!

エヴリバディ・ダンス! エヴリバディ・ダンス!
(2011/04/06)
オムニバス、ナイル・ロジャース 他

商品詳細を見る
元気ヒットがぎっしり詰まった決定版!!

イーグルスコンサート鑑賞

ご報告がすっかり遅くなりました。
3月5日、17時開演、東京ドームのEAGLES来日公演に行って参りました!
ご報告いたしましょう。
eagles entrance
前座とかはいなくて、あっさりと始まりました。
ドン・ヘンリーのぽっこりお腹が目立つ!
LONG RUNを作っていた頃の記事を読むと、神経性の下痢にいつも悩まされていて、ガリガリだったって言うんだけど、最近はストレスからも解放されてのんびりしているのかな?
どんどんメジャー曲をやって、さすがに豪華な感じ!
Hotel Californiaは「もう?」って思うくらい、早めの中盤あたりでやっちゃいました
グレン・フライは、髪型のせいだと思うんだけど、妙にまじめな感じになっていて、遊び人な感じが見た目からは消えていました! でも、しゃべりはやっぱりこの人が中心。
来日前のRolling Stone 日本版 特集号のために、70年代の本家Rolling Stone誌に掲載された記事を翻訳させていただいたのですが、そこにグレンのママの言葉として「あの子ってガラガラヘビみたいでしょ」なんていうセリフがありまして、要するに、油断も隙もないヤツという感じの印象を受けていたのですが、2011年現在、ステージ上の姿は、ぱっと見子どものPTAにいるお父さんみたいな感じ?でした!

Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版 2011年 03月号 [雑誌] Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版 2011年 03月号 [雑誌]
(2011/02/10)
不明

商品詳細を見る

そして、クレイジーなキャラで知られるジョー・ウォルシュは、紫色のシャツに黒のベストで一番おしゃれさん!楽しそうでした! グレンが彼を紹介するとき、「世界各国のガードマン、おまわりさん、ホテルスタッフにご迷惑をおかけしております」みたいなこと言ってましたけど、今はまさかもう落ち着いたよね??
そして、私が一番好感を持ってしまったのは、ライブを見るまでは私の中でまったく目立った存在ではなかった、4人目のイーグル、ティモシー・シュミット
遠目に見るとギブ兄弟の従兄弟って感じもして、ソフトな歌声にうっとりと癒やされてしまいました! 唯一、「コンバンハ。ミンナ、タシノンデ、ル?」って、日本語で頑張って挨拶してくれたし(^^)

新アルバムからの曲 I Don’t Want To Hear It Anymore すてきです! ↑
tokyo dome
お客さんの盛り上がりは、まあまあって感じでしょうか? 私はアリーナじゃなかったので、ちょっとそのあたりはよくわかりませんでした。
途中に休憩があるのは、メンバーもファンも、中高年だからなのでしょうか?
T-シャツ買えたので、ちょうど良かったですが。 
最後、まだ客席の電気がついていないのに、そしてまだメンバーがステージで手を振っているのに、出口に急ぐお客さんの多さに驚いちゃいました! ブロックごとの退場になってしまう前に出てしまおうということなのでしょうが、ちょっと寂しくないですか? せっかく高い入場料払ってきたんだから、めいっぱい楽しめばいいのになぁ… と思いました!
私としては、Tequila Sunrise, New Kid in Town, Sad Cafeなどのご贔屓TUNESが聞けなかったのがちょっと残念だったけど、でも、十分楽しめた一夜でした!
THANKS!

Long Road Out of Eden Long Road Out of Eden
(2007/10/29)
Eagles

商品詳細を見る

来年も猛暑か!?レッチリの夏が…!!


来年のサマソニにレッチリが決定したそうですね!
おぉ~
私はこの映画のサントラに入っている Love Rollercoaster を聞いてファンになりました

Beavis And Butt-Head Do America: Original Motion Picture Soundtrack Beavis And Butt-Head Do America: Original Motion Picture Soundtrack
(1996/11/05)
John Frizzell

商品詳細を見る

そして、”Californication”を聞いて、もっと大好きに!

Californication Californication
(1999/06/03)
The Red Hot Chili Peppers

商品詳細を見る

ほどよいイッちゃってる感がたまりません。
ほどよい、というより、リアリズムあふれるイッちゃってる感というべきかな。
怖くてメロウなおじちゃんたち。
音楽の腕は超一流。
で、サマソニだそうですよ。
昨年のあの猛暑を思い出すと、とても参戦できる気がしないのですが…
ま、いずれにしても楽しいことになりそうですね!
みんなで体力作りに励み、夏を待ちましょう~